2011年1月28日金曜日

B型おちゃめ倶楽部

色々ありますが、毎日楽しく生きています。
忙しくしていますが、どちらかというとMだから平気です。

28才(クリエイターに転身)からの人生は、私にとっておまけの人生です。
日々、漫画を読むように楽しんでいます。

ドキドキしたり、ハラハラしたり
泣いたり、笑ったり
キンチョーしたり、舞い上がったり
落ち込んだり、感動したり
感謝したり、感謝したり、感謝したり。

もう15年こんな生き方をしていますが
どんな事も新鮮で、どんな事も嬉しくて
退屈する暇がないのです。

まだ、そんな感じです。


生きていると、いろいろなビックリに出会います。
「まさか!」が現実になる瞬間がある。

これだから人生は面白い。

狙ってもそうはいかない。
だから、自然体で良い。

どんなときでも「自分」であれば良い。
それ以上にも、それ以下にも、なれないのだから。






そうそう。
全く新しいジャンルの相談がありました。

私のようなものでお役に立てるのであれば
答えられる努力は、してみようと思っているが
くれぐれも期待は禁物です。

なんせ、はじめてですから。
色々教えて頂かないと、出来ません。

同じクリエイティブでも、畑が違いますしね。
誰にでも出来るという簡単なモノでもないと思いますしね。

うまく行けばラッキーと思ってください。
そのくらいの感覚でやらしてください。

怖いなら、今のうちに断ってください。

1つだけ約束できるとすれば
いつ何時どんな環境でも、その時出来るベストは尽くすタイプです。

そんな条件でも、任せてくれる人がいるとすれば
やはり、人生に感謝しなければ罰が当たるのだろう。


やる前からビビっても仕方がない。
引き続き、漫画の続きを楽しむだけ。





AKIKO TAKEMOTO:日本産のクリエイター(オープン価格)

分類:ラテン科/B型おちゃめ属
飼い方:放し飼いをおすすめします

手ごろなサイズなので国内外を問わず人気があるが、飼育は難しい。
知らない事は素直に学び、飲み込みはわりと早いが、稀に天然種特有のボケをかます。
また時折吐く毒は強烈だが、慣れれば心地よくなる麻薬性がある。
可愛がると喜ぶが、過保護にされるのは好まない。
放っておくと機嫌良くいろいろやらかします。

2011年1月27日木曜日

スケッチブックとか


今年、東京のイラレ仲間にお願いして
200ページのスケッチブックを共同購入してもらった。
美人画はその場で完成させる絵ではないから
人前でスケッチなんて、長い間して来なかったのだが
今年は、なるべく持ち歩いてスケッチをするようにしようと思う。

最近は打ち合わせで出かける日が続いている。

というわけで、

先日、打ち合わせに向かう電車の中で
窓際に立っていた人たちを順に描いてみた。

どれも、1分くらいで描いたものだけど
まぁ、沢山描いて行くうちに上手くなるだろう(笑)




あとね、こういうタッチも時々描く事にした。
ま、よくあるテイストだけど、仕事には使いやすい。



これ、書き出すと結構楽しい。

ポーズ、コスチューム、アイテムとか
いろんなバリエーションを創りたくなったが
仕事がしばらく忙しいので、合間みて、
休憩がてら、ちょこちょこ描きためて行こうと思う。


2011年1月26日水曜日

FM81.4【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】第12-13回 (1/30,2/6) ゲスト:太田空真さん

FM81.4【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】
第12回(1/30)放送分のゲストは、
大阪にお住まいのエッセイスト 太田空真さんです。

太田空真さんと今までにお会いしたことのある方は、おわかりかと思いますが
「とても不思議な方だ」という印象を受けるんですよね。

なので、
第1週目は、その不思議の秘密に迫ってみました。

太田空真さんは、僧侶の資格をお持ちだったり
NGOチームスリーミニッツの発起人でもあるのですが
それらの活動をなさるようになったきっかけや動機について
お話を伺ってきました。

お話の途中、竹本も自分の祖母や祖父を思い出し、
涙ぐんでしまったシーンもあるのですが
「人が生きるという事」について、「生きた証」について
改めて考える事が出来るトークとなりました。

涙有り、笑いありの「好い加減なトーク」が収録出来たと思いますので
是非お聞きくださいね~。


第2週目は、
空真さんのライフワークとも言える、ありがとうのハガキ
「NGOチームスリーミニッツ」の活動についてお話を伺っています

「ありがとう」の運動を反対する人はいない。
ちょっと格好つけたい人が、入りやすい入り口でもある。

それ故に、気をつけなければならないことがあると、空真さんは言う。
ありがとうの活動に「おしつけ」や「おごりの気持ち」が出ちゃうとダメ。

理想が打ち破られる時がある。
それが社会である。
そのなかで「ありがとう」を忘れないことが大切なのだと。

真面目でもなく、不真面目でもなく「好い加減」に生きること。



太田空真さんのツイッター http://twitter.com/#!/t3m_kuhshin

生活デザイン研究所 http://sdl.ne.jp/

チームスリーミニッツ http://t3m.jp

太田空真さんの書籍 http://sdl.ne.jp/page003.html
番組宣伝の動画はこちらです



番組サイト http://814.akikotakemoto.net
FM814 ホームページ http://www.fm814.co.jp/

2011年1月22日土曜日

母の髪を切った

母が、突然「変身したい」とメールを送ってきた。

何に変身するの??と思ったら、
どうやら髪をショートにしたいそうだ。

忍者になりたい!とかじゃなくてホッとした。

というのは冗談ですが
母が髪をショートにするのは50年ぶりなんだとか。

そういえば、、生まれてこの方、母はずっと髪が長くて
ショートヘアの母を見た事がない。

なので、一応反対はしてみたが、
髪は、切りたい時に切るのがよいだろうと思い
今夜たまたまうちに届け物を持ってきてくれた母を
そのまま店に連れて行き、髪を切る事にした。

バッサリ、30センチは切ったかな~

母は、ずっと、まとめ髪をしていたので
トップのボリュームが出ないから、カットした後、軽くパーマもかけた。

意外だったのは、あれだけバッサリ切ったのに
切る前と、切った後に、ほとんど違和感がなかった。

産まれて初めて見る、母のショートヘアだけど
ずっと前からそんな髪型だったかも?と思うほど、自然な仕上がりになった。

せっかく30センチも切ったんだから
もう少し新鮮な驚きがあってもよかったのかもしれないが
ビックリするほど違和感がない(笑)

母は、衝撃的なイメチェンをしたかったのかもしれないが
違和感がないというのは、=「よく似合っている」という事だと思うので
ひとまずは、良しとしよう。(自画自賛)

じゃ、明日も仕事で早いので
今日はねるね~。

2011年1月21日金曜日

ありがとうは、自分が生きた証

昨日は、エッセイスト太田空真さんの取材をしました。

トークの途中で、おばあちゃんの事を思い出し、
つい涙声になってしまったんですが
良い話が取れたんじゃいかな~と、思います。

詳しくは、また後日、番組宣伝の方でご紹介しますが
ありがとうは、自分が生きた証でもあるんですよね。


そうそう、竹本さんは今回の収録で
2011年「真面目をやめる」宣言をしましたよw

真面目でもなく、不真面目でもなく「好い加減」でいきたいと。


ひよっ子パーソナリティですが、少しは慣れて来た気がします。
ゲストの方が「面白かった」「楽しかった」といってくださることが
何より嬉しいと思う、今日この頃の竹本でした。





仕事も、JMAAの案件も色々動きそうです。
さぁ、来週も打ち合せ大会っすよ!
頑張れ自分。

そして

竹本に関わってくださる皆さん。
いつもありがとう!

2011年1月20日木曜日

【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】第11回 (1/23) ゲスト:松本ちあきさん

FM81.4【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】
第11回(1/23)放送分のゲストは、先週に引き続き
ニューヨークにお住まいの映像プロデューサーディレクター 松本ちあきさんです。

今回は、書籍「ネゴの法則」のお話を中心に伺っていますが
フリーランスで生きる方には非常に参考になるお話になっていると思います。


ちあきさんの気さくな人柄は 番宣動画を見て頂くと一目瞭然かと思いますので、
Youtube、是非見てくださいね♪



松本ちあきさんの書籍

松本ちあきさんのホームページ
 http://www.chiakichiaki.com/

松本ちあきさんのブログ
http://yaplog.jp/icymoon/

松本ちあきさんのツイッター
http://twitter.com/icymoonchiaki

FM81.4【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】番組ウェブサイトはこちら ↓↓↓
http://814.akikotakemoto.net/

エフエムハイホーのウェブサイトはこちら ↓↓↓
 http://www.fm814.co.jp/

2011年1月17日月曜日

1995年

インフルエンザで熱が出ている日の事だった。
「家が揺れている。あぁ、また熱があがり始めたのか...」と目を覚ます。
家が揺れていたのは熱のせいではなく、地震だった。

母親というのは不思議なもので、いざとなると
熱が出ていようが、寝ぼけていようが、瞬時に飛んで行って
二人の子供を自分の懐に抱きしめる事が出来るのだった。

棚に飾ってたブランデーや、飾り皿が割れてしまったので
揺れが治まったあと、熱でふらふらしながらそれらを片付けた。

すっかり自宅付近が震源地だと思い込んでいた私は
付けたテレビの前で被害を知り、呆然とした。

宝塚に住んでいた従兄弟は、震災の日が予定日だった。
電話が繋がらなくて心配したけど、二日後に無事女の子を出産した。

それから一ヶ月後、
当時描いていた手描きpopの仲間に誘われて
被災地支援のためのpop展に作品を出した。

大変な中頑張っている人たちに向かって
「頑張って」なんて、キレイ事は言いたくなかったので、何を描くべきか悩んだ。
私が描いたpopは、新聞紙にくるまれた真っ赤なリンゴたちだった。
人は、人が思っているより強いと思いたかったから。


それから約二ヶ月後。
ヘアサロン開業のために、店舗を探していて
立ち寄ったとなりの喫茶店のテレビで、地下鉄サリン事件を知った。

その二ヶ月後、
喫茶店の隣に、自分のお店がオープンした。

阪神大震災の日が来るたび
その年にあった出来事を鮮明に思い出す。

いろんな意味で、忘れられない年である。

2011年1月16日日曜日

久しぶりに

年末から取りかかっていた案件が1つ終え、2つ終え、
次の商品も、そろそろ終わりが見えてきた。

というわけで、
この週末は、友人の主催する企画に参加するため、久しぶりに自分の作品を描いた。
オリジナルを描くのは、やはり楽しいね。
一日で描いちゃったけど、結構気に入っている。

今年は、通常のデザイン業務もしつつ
作家としての創作活動も頑張れたらいいなぁ~、と思っています。

ビエンナーレほか、いろいろ海外からのお誘いが増えてきましたが
新作を描けなかったので見送っていた。
でも、もういい年だからね、
自分のための作品もやっぱり書いて行くべきなんだと思う。

と決意はすれど
来週は、打ち合せ大会なんだよね~。

いやぁ現実はきびち~。
でも、忙しいのはありがたいコト。



さてさて、どんな一年になりますやら。
忙しくても、楽しい一年にしたいやね!!

2011年1月14日金曜日

FM81.4【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】第10回 (1/16-23) ゲスト:松本ちあきさん


FM81.4【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】
第10回 (1/16) 、第11回(1/23)放送分のゲストは、
ニューヨークにお住まいの映像プロデューサーディレクター 松本ちあきさんです。





ちあきさんは、ニューヨークを拠点として活躍されている
フリー映像プロデューサーディレクター。

格好いい女性の代名詞?のような方で
「はじめまして」と挨拶を交わした30秒後には、
ラジオのインタビューを申し出ていたほどです。

国連のドキュメントビデオ、報道やスポーツ他テレビ番組制作など
映像の仕事に携わっておられる傍ら
その他インドネシアにおける ODA(国際開発援助)での映像制作指導、
世界中を渡り歩いた国際経験と知識を生かした文化や生活をテーマにしたイベントの企画、
コンサルティングなども 行っておられます。

16日のトークは、
宇宙飛行士を目指してティーンエイジャーで渡米するなど、
決めたらとことん前に進む松本ちあきさんさんの魅力的な生き様に触れていきます。

23日のトークは、ネゴの法則 ~松井秀喜に会いたい!を実現せよ~ を、
執筆することになったきっかけから、数々のエピソードをお伺いします。
経験を重ねて来たからこそのメッセージは
多くのフリーランスに勇気とヒントを与えてくれるのではないでしょうか。



ちあきさんの気さくな人柄は
番宣動画を見て頂くと一目瞭然かと思いますので、Youtube、是非見てくださいね♪




松本ちあきさんの書籍

松本ちあきさんのホームページ
http://www.chiakichiaki.com/

松本ちあきさんのブログ
http://yaplog.jp/icymoon/

松本ちあきさんのツイッター
http://twitter.com/icymoonchiaki


FM81.4【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】番組ウェブサイトはこちら
↓↓↓
http://814.akikotakemoto.net/

エフエムハイホーのウェブサイトはこちら
↓↓↓
http://www.fm814.co.jp/