2011年5月28日土曜日

JMAAも協力展示【Wringプロジェクト】 とんぼりリバーウォーク

 

お天気が心配なため設営が押してしまい、オープニングは12時でした。
東北方面に向かって黙祷して、いよいよスタートです。



大型台風が近づいていると言う事で、お天気が危ぶまれる中での開催でしたが
27日は、なんとか夕方までお天気が持ちまして
JMAAの協力展示「できたてほやほやのTシャツ20枚」が展示されました。







さすが大阪ミナミのど真ん中だけあって
沢山の方が見てくださり、JMAAのサイトをお知らせする事が出来ました。









東北からは、牛タン串、いかめし、お酒、牛タンカレーなど
沢山出展されていて、あたりはいい匂いが立ちこめていました。



遊覧船に乗っている見知らぬおばさんたちが
満面の笑みで手を振ってくれる光景も【ザ・大阪】かもしれませんね。



JMAAは、この船の乗り場の前でした。
20分700円で、水の都大阪を案内してくださるそうです。
大阪にいるとなかなか乗る機会がないのですが
今度、乗って見ようと思いました。

東北のお酒コーナーでは
昨年、久米繊維さんの試飲会で蔵元さんのお話を伺った
【天鷹酒造】さんのお酒を見かけてテンションが上がりました。
美味しいんですよ~、このお酒。



やはり、牛タンは人気でしたね。


ダウンタウン松本人志さんのお兄さんのトークショーもありました。




しかし残念ながら、この頃からお天気は崩れてしまい。
雨の中でのライブとなりましたが、やっぱり兄弟、似てますね~。

台風の影響で、雨がやむ事がなさそうだというので
残念ですが、JMAAの展示は27日だけで撤収することになりました。

これが終盤の巡回展なら問題ないのですが
イベントの本展がこれからということで、
皆さんの大事な作品を汚すわけにはいかないと言う、苦渋の判断です。

3日とも雨と言う予報の中、初日だけでも展示が出来て
良かったと思います。




Tシャツ他、雨に濡れるとダメなものは撤収されるようですが
全部のお店が撤収する訳ではありませんので
お時間ある方は是非、とんぼりリバーウォークへお立ち寄りください。

東北の物産を買う事も、ステキな支援です!

また、JMAAに出品されているTシャツを買っても、東北の支援になりますよ。

お気に入りのTシャツを買って、東北を支援しよう!




2011年5月23日月曜日

【AKIKO TAKEMOTOのARTな関係】第29回 アートで社会を支援する!JMAA 誉田さん、鈴木さん


今回は、竹本のアーティスト仲間であり
アートを通じた社会支援活動JMAAをともに運営する仲間でもある
誉田哲朗さん、鈴木公明さんにお話を伺いました。

良く知っている人をゲストに招くと
何となく気恥ずかしくて調子が狂うのですが
内容的には、いつものミーティングの延長みたいな形で
「私たちらしさ」がでていると思います。

5月2日は主に
3月11日をふりかえって改めて考える、音楽やアートに出来ることは?
そして現在集めているモザイクアートについて、など

6月5日は
今年のTシャツアート展
被災地でのワークショップへの想い、
過去のワークショップ実施の経験から見る描く事が心に与える影響について、など。

番組宣伝は、
いつものミーティングと遜色ありませんが(笑)
モザイクアートを描いてくださった沢山の方々の笑顔とともに、動画にしました。

2011年5月13日金曜日

[AKIKO TAKEMOTOのARTな関係] 5月15日放送分番宣 東北復興支援 Wringプロジェクト 5月27~29日 とんぼりリバーウォークにて。

 
先日、土砂降りの雨の中
関西から東北復興支援Wringプロジェクトにインタビューをしました。

Wリングは「つながる輪」と言う意味で
大阪から東北を支援し、日本を元気にしよう!と言うプロジェクト。



ダウンタウン松本兄のトークショー、大道芸、ミュージシャンによるライブほか
大阪エヴェッセの選手たちも応援に駆けつけてくださるとか。


また会場では、100円を寄附すると「元気ボタン」というのが押せるそうですよ。
元気ボタンは、1プッシュ10メートル進みます。

これを三日間かけて東北まで繋げようという試みで、
被災地とインターネットで繋がるそうです。

関西にお住まいの方は是非、会場で元気ボタンを押して
東北にラブ元気を注入してください♪

会場では、東北からの出展の他
被災地のペットの里親探しコーナーもあります。

Tシャツ展示で、会場の盛り上げに協力しようと思っております。

お天気良いといいですね~


2011年5月8日日曜日

J-WAVEフリーマーケットでも笑顔の「和」

バタバタしていて、ブログの更新が出来ずすみません。

先日のフリーマーケットでは、沢山の写真を撮ったののですが
取り急ぎ、
被災地へのメッセージ描いてくれた皆さんの笑顔を集めました。

みなさん、すっごくいい笑顔!!



沢山の人が、東北を応援しています。
一緒に歩いて行きましょう。

報告はまた詳しく描きます~。

2011年5月3日火曜日

ビンラディンの死、平和とは何か。

出張中、ニュースを見ていなかったので、
帰宅してからビンラディンが殺害された事を知った。

復讐に歓喜する米国民を見て悲しくなったのは私だけだろうか。


昨年秋の、大林宣彦監督のスピーチが頭の中を駆け巡る。

人はよく、写真を撮る時に「ピース」と言いながらVサインをする。

Vサインは、「ピース」なのか?
ピースなら、アルファベットは「P」である。

Vサインは「ビクトリー」
勝利の「V」なのだ。

勝つ事が、平和 = Vサインであるなら、
世の中から戦争は無くならない。

大林宣彦監督からの宿題は
「新しいピースサインを考えて欲しい。」と言う事だった。

本当の平和 「ピース」 とはなにか?ということを
考え続けて行きなさいというメッセージ。


最後に大林監督が提案した。

新しいピースサインが見つかるまで、私はこれを使おうと思う、と。

親指と、小指と、人差し指を伸ばして...

I love you



 
手話にもいろいろ方言があるそうですが
I love you は、世界共通の手話なんだそうです。


大林監督の感性の豊かさ、
優しさ、大きさ、深さに感銘して、気がついたら泣いていた。

人のスピーチを聴きながら
涙が流れたのは、久しぶりの事でした。


私も「ピース」と言うときは、この手話を使いたい。
改めて、そう思った日。