2012年10月24日水曜日

海外進出したいクリエイターのための適正診断サービス

 
「海外の企業と仕事をしてみたい!」そんな事を考えた事はありませんか?
もし海外に営業をする場合、海外から見たご自分のイラストやデザインの適正(どの業界のどんなジャンルに適しているか)についてや、評価を知りたいと思った事はありませんか?

協同組合日本イラストレーション協会(JILLA)では、会員(組合員)をはじめ、日本国内のクリエイターに、国内のみならず、海外にも広く羽ばたいて頂ける環境を築くべく、海外のギャラリー、また広告代理店を対象に、あなたの作品が、海外の(今回はアメリカ)どのような分野で力を発揮出来るのか、専門家による感想・評価を、個別にフィードバック致します。

もちろん、評価の高かったクリエイター及び、先方から希望の強かったジャンルにつきましては、実際の受注に向けたより深いアプローチ・支援を行って参りたいと考えています。