2012年12月31日月曜日

今年もありがとうございました!


今年もあと一日となりましたね。

今年、仕事で、イベントで、遊びで、関わってくださった皆さん
また新たな出会いをくださった皆さん、ありがとうございました!

個人の仕事に関しては、一年を通じて仕事に恵まれ大変充実した1年でした。
デザインした商品がミリオンヒットを記録するなど、嬉しいニュースもありました。
私は、美や健康にまつわる商品に関わらせて頂くことが多いのですが
今後は、医療の分野にも関わらせて頂けることになりそうなので、気合い入れて頑張ります。

勉強しても勉強しても、学びたいことはつきませんが
来年も、沢山の方のお手元で愛される商品を送り出せるよう、精進したいと思います。

仕事の環境としましては
MacBook Proが水難事故のため隠居をなさいまして、新しい相棒を迎えるなど
出費もかさみましたが、この際なので、出張用にMacBookAirも購入しました。
出費ついでに、キャノン5D MarkⅡも購入し、独学ながら細々と勉強しております。
仕事ではちょこちょことっていますが、まだ作品と呼べるようなものは撮っていないので
カッコ良く撮れるようになったらお披露目したいと思います。

私生活では
今年は長男、長女が、同時に社会人になりました。
不規則で冒険心の固まりのような母親を見て育った反面教師か、
息子は中学校の教師、娘は看護士、私の仕事(デザイン系)とは縁遠い職につきました(笑)

長男は大学を2つ経験したのでちょっと遅い社会人デビューですが、
まぁ、人と違う経験もしておくと後々面白いと思います。
幼いばかりと思っていた娘が、案外しっかり屋さんに育っていたことに驚かされ
急に老けたような気がするのは、きっと気のせいです(笑)

社団(JMAA)の活動に関しては、
チャリティ展、ワークショップ等、様々なクリエイターの皆さんと活動することが出来ました。JMAAと関わってくださったクリエイターの皆さんに、心から感謝します。

今年は、被災地の具体的な観光復興事業の一端をお手伝いもさせて頂くなど
一歩踏み込んだお手伝いが出来たことがとても嬉しかったです。

と同時に、支援のあり方について、考え、悩んだ1年でもありました。
来年以降、また新しいチャレンジもして行きたいと思います。

JILLAの活動に関しては、九州での下請ガイドラインの開催や、海外進出のための適正サービスなど、組合らしい事業も出来るようになり、来期はもっと個人事業者のために充実した活動が出来よう、頑張りたいと思います

今後ともどうぞよろしくお願いします。

2012年10月25日木曜日

下請ガイドライン説明会 in 福岡(11月10日) 開催のお知らせ


下請ガイドライン説明会 in 福岡(11月10日)開催のお知らせ

■ イラストレーション業界初の福岡開催!(西日本)


フリーランスの心強い味方「下請ガイドライン説明会」が、福岡で開催されます。

仕事上のトラブル。どうしたらいいか困ったときはありませんか?

下請ガイドライン説明会 in 福岡では、広告業界と情報サービス・ソフトウェアなどの業界(Web関連)に詳しい専門家(中小企業診断士)をお招きして、下請けガイドラインの概要や、クリエイティブ業界の特性に応じた理想的な良い取引関係について、わかりやすく解説して頂きます。

広告やWeb関連業種のクリエイターにとっては、非常に参考になるセミナーです。
充実した内容の教科書も配布されますので、知人や友人とお誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。(発注会社の担当者様もぜひお越し下さいませ。)
※ 説明会のあとは、懇親会も予定されています。


1)参加交通費:最大5000円まで補助! ※JILLA会員(組合員)に限ります

西日本にお住まいの方(中国・四国地方・その他近隣エリア)で、ちょっと無理をすれば参加できるという組合員のみなさまには、会場への交通費が往復2,000円を超える場合に限り、最大5,000円(片道2,500円)までJILLAで負担致します。

2)クリエイティブ事業者必携のガイドブック付き! ※参加者全員

「広告会社のための下請法ガイドブック」
「広告業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」 
今回はこれに加え
「WEB・情報サービス・ソフトウェア事業関連の解説資料」も配布されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【講師紹介】
 松嶌コンサルティング 松嶌 葉子先生(中小企業診断士)

美術大学出身。代理店でのクリエイティブ業務経験の後、中小企業診断士に。
広告業界やインターネット関連業界で多数のコンサルティング経験あり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(協)日本イラストレーション協会(JILLA)
全国中小企業団体中央会/福岡中小企業団体中央会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開催日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年11月10日(水)15:00〜17:00 ※14:30〜受付開始

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■開催場所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町9番15号
福岡県中小企業振興センター 403会議室

<アクセスMAP>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■参加費 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無 料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お申込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記をコピーして必要な項目に記入⇒メールにペーストしてお送り下さい。

---↓-----------------------------------------------↓---

件名 : 申込書 【下請ガイドライン説明会】に参加します

氏名 :
JILLAメンバーNo :
事業内容 :
所在都道府県 (福岡県内の方は市、または区):
連絡先電話番号 :
友人/知人の参加:⇒なし・あり (  )名参加予定
交流会の参加:⇒参加・不参加 (  )名参加予定
 ※交流会は18時から「さかな市場 筑紫口店」
その他連絡事項 :

---↑-----------------------------------------------↑---

※お申込みメールの送付は、 keiri@jilla.or.jp 宛までお願い致します。



2012年10月24日水曜日

海外進出したいクリエイターのための適正診断サービス

 
「海外の企業と仕事をしてみたい!」そんな事を考えた事はありませんか?
もし海外に営業をする場合、海外から見たご自分のイラストやデザインの適正(どの業界のどんなジャンルに適しているか)についてや、評価を知りたいと思った事はありませんか?

協同組合日本イラストレーション協会(JILLA)では、会員(組合員)をはじめ、日本国内のクリエイターに、国内のみならず、海外にも広く羽ばたいて頂ける環境を築くべく、海外のギャラリー、また広告代理店を対象に、あなたの作品が、海外の(今回はアメリカ)どのような分野で力を発揮出来るのか、専門家による感想・評価を、個別にフィードバック致します。

もちろん、評価の高かったクリエイター及び、先方から希望の強かったジャンルにつきましては、実際の受注に向けたより深いアプローチ・支援を行って参りたいと考えています。


ふくふく年賀状デザインオーディション2013の最終審査

今日は、ふくふく年賀状デザインオーディション2013の
最終審査に行ってきました。

300作品を超える作品の応募があったそうで、
一同にならんだデザインは、55名収容の会議室を占領。

審査員がそれぞれ、いいなと思った作品に付箋を貼っていきます。

ちゃんと数えてはいなかったのですが、
付箋の多い順から入選作品を選出。

最終的に60作品近くの作品が入選となりました。

発表は10月25日です。
お楽しみに〜。




2012年10月5日金曜日

10月15日締切【ふく(福)を届ける「2013年度 巳(へび)年の年賀状デザイン】募集中!

富士フイルムとJMAA(一般社団法人日本メディアアート協会)では、「ふくふく年賀2013」で販売する年賀状デザインを、一般公募より募集いたします。 応募テーマは、「ふく(福)を届ける年賀状デザイン」です。 昔から人と人のつながりを大切にする風土がある日本。 東日本大震災などの大天災を経験し、人と人の絆の大切さを再認識しました。 新しい年も年賀状でふく(福)を届けられるよう願って素敵な年賀状デザインを募集いたします。 見事採用された優秀デザインは、「ふくふく年賀2013」で販売され、売上の一部は、JMAAより、東日本大震災の支援金として寄付致します。 皆さまのご応募、心よりお待ちしております。


応募テーマ: ふく(福)を届ける「2013年度 巳(へび)年の年賀状デザイン」 ※送った人も、もらった人も福(元気、幸せ、豊か)になれるようなデザインを募集します。

募集期間:
10月15日まで
入選作品数:50~100デザイン ※入選数は、応募状況によって変動する場合があります。
入選特典:
  1. 富士フイルムが運営する通販サイト『DESIGN GARDEN』で使えるショッピングクーポン5,000円分をプレゼント。 ※お一人で複数デザイン入選された場合も、5,000円となります。
  2. ふくふく年賀状サイト上でデザインを販売いたします。 デザインされた商品の売上があった際は下記の販売ロイヤリティをお支払いします。
採用発表:2012年10月26日
(ふくふく年賀サイトにて、発表。また、入選された方は、富士フイルムより、当選のご案内を
メールにてお知らせいたします。 )
販売時期: 2012年11月上旬 〜 2013年1月31日
販売価格:1,050円(税込) ※キャンペーン等で、変更する場合があります。
販売ロイヤリティ:210円 / 1ダウンロード

※実際のお支払い金額は、源泉徴収額と振込み手数料を差し引いた金額となります。
※著作物許諾契約及びロイヤリティのお支払は(社)日本メディアアート協会を通じて行います。
※振込み手数料は、受取人様のご負担となります。

販売場所:Webサイト ふくふく年賀2013
※別途、フジフイルムが運営する通販サイト『DESIGN GARDEN』が提供する年賀状印刷サービ
スのデザインとしての採用のご相談をさせていただく場合がございます。

応募点数:お1人につき5作品まで
参  加  料:無料
主    催 :富士フイルムイメージングシステムズ(株)、(社)日本メディアアート協会

   

※応募フォームの下部にある「応募のきっかけ」は、○JMAA にチェックを入れてください。

「ふくふく年賀」とは?
フジフイルムが運営する年賀状デザインのダウンロード販売サイトで、個性豊かでお洒落な年賀状デ
ザインがダウンロードで気軽に購入できるサイトとして、大変人気の高いサービスです。

応募資格 富士フイルムが運営する通販サイト『DESIGN GARDEN』にクリエイター会員登録していただける方。 ※会員登録は、無料です。既にクリエイター会員登録済みの方は、登録不要です。

DESIGN GARDEN クリエイター会員に登録する


応募方法
■デザインデータについて
タテのデザイン ヨコ1379×タテ2041ピクセル(解像度は72dpi/トンボ不要) ヨコのデザイン ヨコ2041×タテ1379ピクセル(解像度は72dpi/トンボ不要) ※デザインには必ず「賀詞」および「年号」を入れてください。


※応募フォームの下部にある「応募のきっかけ」は、○JMAA にチェックを入れてください。
 
-------------------------------------------------------------------------------
『ふくふく年賀2013 年賀状デザインオーディション』 応募規約
 ------------------------------------------------------------------------------- 

【応募作品について】
応募作品は未発表のものに限ります。同一または類似作品が規模の大小に拘らず、他のコンテストなどに応募された作品はもちろん、応募中または応募予定の作 品も応募できません。ただし、応募者本人の製作による市販目的のない出版物や本人のホームページに掲載した作品、審査のない写真展に出品した 作品は応募できます。
【応募作品のガイドラインについて】
以下のいずれかに該当する作品は、お受けできませんので、予めご了承ください。
  1. 第三者の著作物またはサービスマーク(商標)を使用したり、真似たりしている、また、そのように判断されるおそれのあるもの
  2. 第三者の肖像を使用したり、著名人の氏名・肖像・特徴などを使用したり真似たりしている、また、そのように判断されるおそれのあるもの
  3. 第三者の名誉や、信用や、プライバシーを侵害するおそれのあるもの
  4. 猥褻的(児童ポルノを含みます)または暴力的な画像で、また、そう判断されるおそれのあるもの
  5. 犯罪的行為に結び付くもの
  6. 法令・条例に反するおそれのあるもの
  7. 上記各号のほか、当社が不適切であると判断した場合
【審査について】
富士フイルムイメージングシステムズ(株)と(社)日本メディアアート協会で、厳正なる審査の上決定します。 応募規定に違反した場合、 または入選決定後でも類似や二重応募と主催者が判断した場合は、入選を取り消すことがあります。
【入選連絡について】
ふくふく年賀2013に入選された方は、富士フイルムイメージングシステムズより、当選のご案内をメールにてお知らせいたします。
【商品化の許諾契約について】
ふくふく年賀での商品化にあたり、著作物の許諾契約については、(社)日本メディアアート協会と別途契約して頂く必要がありますので、予めご了承ください。
【個人情報について】
ご応募の際にいただく個人情報は、本オーディションを運営するために必要な範囲で使用させていただきます。

主    催 : 富士フイルムイメージングシステムズ(株)、(社)日本メディアアート協会
-------------------
【お問合せ先】
(社)日本メディアアート協会 JMAA 担当者:貝本・竹本
メールアドレス: contest@jmaa.info (JMAA事務局)

長らくサボってましてすみません。

これからまたちょくちょく更新しようと思います。

2012年6月6日水曜日

協同展示【Rio+20共同展示】 本日から開催

アートで社会を支援する! 一般社団法人 日本メディアアート協会(JMAA)地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)の協同展示【Rio+20共同展示】が、本日から開催となりました。

会場では、Rio+20(国連持続可能な開発会議)をパネルやオブジェで紹介するほか
JMAAの活動紹介パネル10枚と、「環境部門」のTシャツ 私たちの未来SMART LIFE を展示しています。

会場内の設営のコンセプトは「循環」


川が流れ、樹木が育ち、雲が出来て、雨が降る、そして川になる。



入り口の小川をイメージした年表を歩くと
突き当たりの記者会見風の市松柄には、地球を取り巻く様々な環境をイメージした写真がご覧頂けます。



天井から吊るされた「雨粒型のメッセージカード」には
皆さんから「地球へのメッセージ」が吊るされています。
ご来場の際は、是非、みなさんもメッセージを書いて吊るしてください!




また、会場には檜の木屑を仕込んでおり、檜の良い匂いと小鳥のさえずり(CD)など
目で、耳で、香りで、自然を味わって頂けます。


また、会場内では登山家「野口健」さんが撮影した氷山の写真も展示しています。




*写真は設営途中の様子です。


詳しくはこちらをご参照ください。

入場無料。
どなたでもご覧頂けますのでお気軽にお入りください。

会場アクセス

大きな地図で見る

2012年5月30日水曜日

お知らせいろいろ

報告したい事やお知らせしたい事が山ほどあるのですが
更新が滞っていてごめんなさい。

報告1)

 
JMAAクリエイターズチャリティTシャツアート展2012のカートがオープンしました。
今年も素敵なデザインが沢山あります♪

6月24〜28日の
定価3650円(税込)の国産Tシャツが、特別価格3150円
定価4515円(税込)のオーガニックコットンTシャツが、特別価格 3990円
カラーTシャツ(フライス以外)も、特別価格3150円 でお求め頂けます。


報告2)

展示スケジュールに、若干の変更が出ております。
会場にご来場予定の方は、お気をつけ下さい。


◎Tシャツアート展 本展
6/17~23から ⇒ 6/24(土)~28(木) に変更

◎Rio+20地球サミット 特別企画 Future We Want ~私たちが望む未来~
(GEOCとの協働展示)
6/20~7/7から ⇒ 6/5(火)~7/7(土)に変更

GEOCの展示について詳しくはこちらをご覧ください。 

最新情報は、以下でチェックしてください!

Tシャツアート展ホームページ

ツイッター
( #JMAA をつけて投稿して頂くと、スタッフが検索してRT致します)

Facebookページ

JMAAスタッフブログ


報告3)


先日募集させて頂きました
千葉ロッテマリーンズ×TOBU 選手セレクト チャリティTシャツ
の入選者が決定しました。


藤岡投手セレクト CMCT0007
根本選手セレクト CMCT0016
大松選手セレクト CMCT0015
今江選手セレクト CMCT0005
渡辺(俊)投手セレクト CMCT0008

以上、5点となります
入選者の皆様、大変おめでとうございます。

どんな作品かは、こちらをご覧ください。

Tシャツアート展の募集時期と重なり、大変だったと思いますが
ご応募くださった皆様、大変ありがとうございました!


報告4)


5月17日に開催されました日本財団主催「動画・写真コンテスト」のご報告です。

宮城県七ヶ浜 汐見小学校 の児童の皆さんの作品
宮城県気仙沼 ネットワークオレンジさんの作品
仙台、福島のクリエイターの作品ほか
2011年度ライブドローイングに参加くださった皆さんの作品を展示しました。

大林宣彦監督のお話も、素晴らしかったです!

詳しくはこちらのブログをご覧ください。




報告5)


5月22日にオープンした東京スカイツリー併設の商業施設「東京ソラマチ」では
1月に公募した【東京スカイツリー(R)レディスTシャツコンテスト】の入選作品が
東武百貨店 東京ソラマチ店で販売開始となりました。

東京新聞などでも紹介されております。

詳しくは報告ページをご覧ください。

初日からかなりの売れ行きだったそうです。
嬉しいですね!



報告6)

ワタクシゴト

私個人の仕事は、おかげさまで順調です。

同時進行の案件が多いからか、年のせいか、
携帯電話が便利になってしまったからか
電話番号も、スケジュールも、道順も、いよいよ覚えられなくなって来ました。

これまでスケジュール帳などなくても全部記憶出来ていたことが
とうとうiPhoneのカレンダーにメモを取るようになりました。
年のせいじゃないぞ!!と、自分に言い聞かせて頑張ります(^^)

あと、今年も年賀状甲子園の審査員をさせて頂く事になりました。
全国の高校生の年賀状作品が、今から楽しみです♪

明子

2012年4月13日金曜日

Tシャツアート展2012の募集が始まっています。

最近またよく揺れていて心配ですね。

さて、JMAAの夏の風物詩
Tシャツアート展2012の募集が始まっています。


Tシャツアート展は今年で開催7年目を迎えるアートイベント。

デジタルデータを作成できれば、どなたでも参加可能です!
販売総額の10%がチャリティに。皆さんふるってご参加ください。
(昨年に引き続き、東日本の支援に充てられます)


今年は賞も復活して、企業賞、テーマ賞などもありますので
自由にデザインするもよし、テーマに挑戦するもよし。

テーマは、原発問題もふまえ、環境や、エネルギーについて考えるものになっています

【スマートライフ】
J-WAVEの提案する、人に、地球に、街に優しいライフスタイル

【The fufture we want】
リオサミットを控え、
これからの未来のために必要なこと。そのために、自分たちに出来ることを考えてみませんか?
あなたの理想の未来を自由にデザインしてください!

今年から、人気の高かったTシャツは
定番商品として、単年で終わらず継続的に販売することも可能です(任意)


※)東日本ご出身の方のクリエイター作品、また東日本を応援する作風のTシャツなど
約25点を、5月17日の日本財団「写真・動画コンクール2012」会場(日本財団のビル)にて
プレ展示する予定です。
東北出身の方、また被災地を応援するデザインの方は、製品の早い仕上げが必要なため、
4月中のエントリー&ご入稿にご協力をお願い致します。



また、JMAAでは、
被災地に訪問してワークショップをするためのファンドレイジングを行っています。
個人、法人大歓迎です。是非こちらもよろしくお願いいたします!



JMAAでは、チャリティだけではなく、長期にわたって支援を続けるために
被災地の方のビジネスに繋がるようなコンテンツも検討中です。




2012年4月1日日曜日

遊び心大事っすね〜。 竜王様 世界征服完了のお知らせ


エイプリールフールという事で
Googleマップが面白い事になっていますね〜。

竜王様 世界征服完了のお知らせ
このたび、竜王様が100年ごしの夢を実現し、
全世界を旧アレフガルド色に冒す世界征服が完了しましたことをお知らせいたします。

ということで、Googleマップが占領されておりますw

もうすでにあちこちで紹介されているようですが
モンスターやボスキャラも沢山いるね〜w


ここまでやったら凄い。

遊び心大事ね〜。

発見されたモンスターなどはこちらで紹介されています。


2012年3月15日木曜日

文化芸術を復興の力に

以前、活動に関するアンケートが封書で届きましたので、JMAAの活動について回答した所
「文化芸術を復興の力に」というシンポジウムの案内状が届きました。

文化庁長官も来られるということで、
政府が考える「文化芸術による復興推進」とは、具体的にどんなことだろう?という興味から
さりとて期待もせず、出張のついでに参加してきました。


パネリストの先生方は、以下の通りです(敬称略にて失礼します)

赤坂 憲雄 (学習院大学教授・福島県立博物館長・東日本復興構想会議委員)

大澤 隆夫 (仙台フィルハーモニー管弦楽団専務理事)

近藤 誠一 (文化庁長官)
紺野 美沙子(俳優・朗読座主宰・国連開発計画(UNDP)親善大使)

島田 誠  (アーツエイド東北評議員・(公財)神戸文化支援基金理事長)


結論から言うと、期待していたものより随分良かったです。

私みたいな人間が「良かった」と言うのはおこがましいのですが
偉い先生方も、有名な女優さんも、
JMAAを含む小さな草の根活動と同じ課題に悩み、心を痛め、
模索しているのだということがよくわかったし
何より、文化・芸術という自分の専門分野からみる復興推進のお話でしたので
とても身近に感じられる内容で、嬉しかったのです。

根こそぎ失ってしまった土地を前に、がれきの山を前に、
誰もが自身の無力を噛み締めた、この1年。
それでも何かしら出来ることは無いかともがき続けた、この1年。

がれきの山こそ、少しは片付いたかもしれない。
食べること、寝ることなどのライフラインは確保されたかもしれない。
でも、人が生きて行くために大切なことは、それだけじゃ足りない。

仙台フィルハーモニーの大澤さんは
団員が皆、被災者でありながら、1年間で200回もの演奏会をされました。
非日常な生活の中で、「あるべき所に、音楽がある」
コンサートが、被災された方々が日常に戻れるきっかけになったと話されていました。

私が最も心にしみたのは、赤坂先生のお話でした。

更地になった土地に点々と花が手向けられている。
そこには、津波に堪えた鳥居や、神社があり、誰が言うでもなく花を手向け、手を合わせる。
震災を機に、消えかけていた伝統芸能が、被災地の至る所で息を吹き返している。
というもの。

人間の潜在的な求め。
祈るような気持ち。
被災地で見聞きする数々の奇跡。

これは阪神大震災の時も同じでした。
道路を境に火の手が止まった。
そこにたまたま教会があり、たまたまジーザスの像があった。
偶然かも知れない。でも多くの人がそこで手を合わせていた。

文化芸術、宗教を含めた民俗芸能は、
人が生きるために「大切な何か」を持っている気がしてならない。
JMAAのスタッフの皆も、その力を信じるからこそ、
忙しい仕事の合間を縫って、アートを通じて支援活動をして来れました。

文化庁長官のお話も、非常にリアルで、
政府のグランドビジョンと、現地の細かなニーズの狭間で
葛藤されていることがよく伝わってきました。

東北の方の声に耳を傾け、
しかし、聞くだけではなく、リードしていかなければならない
でも、おしつけになってはいけない。
そこの答えが、出ないのです、、と、
だから皆で、これから始まるコンソーシアムで
知恵と情報を持ち寄って、その答えを探しましょうと。

被災地では、すでに分裂や対立も産まれています。
その中で、人と人が利害を超えて繋がって行くツールとして
音楽や、アートや、伝統文化、芸能に出来ることは沢山あるはず。

そこで印象に残ったのが、紺野美沙子さんの言葉。
紺野さんは、被災地で朗読などの活動をされているのですが
「1つ後悔していることは、手伝ってくださった方々が皆手弁当だったこと。
1度や2度ならそれでもいいが、長く続けるには、精神的、経済的に楽になれるよう、何らかのシステムが必要だ」
という、
私たち弱小団体にとっても慢性的な課題である「手弁当」に触れてくださったこと。

有名な女優さんでも、私たちと同じことに心を痛めているのだと思うと同時に
このような方々が口にしてくださることで、社会は少し変わるのかもしれないと思えたのでした。

神戸の震災後、市民メセナを立ち上げ
アーティストへの助成や詩集の出版などを実施された
アーツエイドの島田さんは、

ちょっと確実な言葉では覚えていないのですが、、

文化芸術を支える力として
CSRや、助成団体は=筋肉
アーティストやNPOリンクは=筋肉
無名の市民は=毛細血管
それぞれの役割によって支えられるべきという
とてもわかりやすいお話をしてくださいました。


話は興味深いものが多く最後までいたかったのですが、
次の会議が押していて、名残惜しくも途中退席することにしたのですが
赤坂先生のお話がどうしても気になって、最後にそれだけを聞いて退席することにしました。

それは

政府に提出する東日本復興への提言書に
意図的に「文化芸術」の言葉を随所にちりばめたのだが
半年かかって政府が作り上げた書類から「文化芸術」の言葉が消えていた、というもの。
「何故消えているのか?」と、質問した所
「それは雑費から出せます」との回答。


『「文化芸術」のために出せる仕組みそのものが無いのだ』
ということがわかったと。

寄付、文化を支える仕組み
そのものを、草の根から作って行く必要があると。

このような人たちが作るコンソーシアムのこれからに
ちょっと期待したい気持ちになり、次の会議へ走ったのでした。

ブログを書きながら
紺野さんの素敵な言葉を思い出していました。

文化芸術は東北だけでなく、日本で、世界中で大切なもの。
見えないものを見る力
痛みに寄り添うことが出来る。


上手く言葉にならない気持ちもあるのですが、参加して良かったです。


私たちは信じます。芸術には力があると。




2012年3月2日金曜日

東京スカイツリー(R)レディスTシャツコンテストの結果発表

【東京スカイツリー(R)レディスTシャツコンテストの結果発表】


先日募集をして多くの方にエントリーして頂きました東京スカイツリー(R)レディスTシャツコンテストの
一般投票が、東武百貨店池袋店B1F3番地入り口と、JMAAホームページにて、展示・投票を実施されました。

投票総数:
東武百貨店池袋店の店頭での投票総数は 1,270件 !
インターネットでの投票総数は 578票!
計 1848名の方にご投票を頂きました。
沢山の皆さんにご協力いただきまして、大変ありがとうございました。

さて、気になる投票結果は...
最優秀賞1名 最多投票数を獲得したのは「ごぶいちさん」の作品。
★特別賞4名 「おぐら桜さん」「誠さん」「タッド星谷さん」「林 美江さん」の4作品。


以上、計5作品が商品化されることに決まりました。
それぞれのデザインには、プリントだけでなく女性好みの加工も施される予定だそうで、
完成が楽しみですね♪

入選作品は、以下のリンクにて画像付きで発表されています。
(投票時に作家名を伏せて発表させて頂いた一次審査通過者15作品の作家名も一覧でご紹介しています)

http://bit.ly/yghCNt

※これらの作品は、2012年5月22日(火)に開業される

「東京スカイツリータウン(R)」の商業施設「東京ソラマチ(R)」4Fにオープンする
「東武百貨店 東京ソラマチ店」で販売されます。

2012年1月26日木曜日

みんなで選ぶ!東京スカイツリーレディスTシャツコンテスト:一般投票が始まりました!


新年一発目の投稿が自分の記事でなくてすみませんww









JMAAでは、昨年末、
東京スカイツリータウン(R)の商業施設「東京ソラマチ(R)」内の
東武百貨店東京ソラマチ店で販売するオリジナルレディスTシャツのデザインを公募し
応募された多くの作品の中から一次審査に通過した15点のデザインが選出されました。

1月26日から2月7日まで、最優秀作品を決めるための一般投票を行います。

投票にご協力くださった方の中から抽選で10名様に2000円の商品券をプレゼント!

あなたの好きなTシャツはどれですか?

どなたでも投票出来ます。
皆さんの投票をお待ちしています!


投票はこちらから