2012年4月13日金曜日

Tシャツアート展2012の募集が始まっています。

最近またよく揺れていて心配ですね。

さて、JMAAの夏の風物詩
Tシャツアート展2012の募集が始まっています。


Tシャツアート展は今年で開催7年目を迎えるアートイベント。

デジタルデータを作成できれば、どなたでも参加可能です!
販売総額の10%がチャリティに。皆さんふるってご参加ください。
(昨年に引き続き、東日本の支援に充てられます)


今年は賞も復活して、企業賞、テーマ賞などもありますので
自由にデザインするもよし、テーマに挑戦するもよし。

テーマは、原発問題もふまえ、環境や、エネルギーについて考えるものになっています

【スマートライフ】
J-WAVEの提案する、人に、地球に、街に優しいライフスタイル

【The fufture we want】
リオサミットを控え、
これからの未来のために必要なこと。そのために、自分たちに出来ることを考えてみませんか?
あなたの理想の未来を自由にデザインしてください!

今年から、人気の高かったTシャツは
定番商品として、単年で終わらず継続的に販売することも可能です(任意)


※)東日本ご出身の方のクリエイター作品、また東日本を応援する作風のTシャツなど
約25点を、5月17日の日本財団「写真・動画コンクール2012」会場(日本財団のビル)にて
プレ展示する予定です。
東北出身の方、また被災地を応援するデザインの方は、製品の早い仕上げが必要なため、
4月中のエントリー&ご入稿にご協力をお願い致します。



また、JMAAでは、
被災地に訪問してワークショップをするためのファンドレイジングを行っています。
個人、法人大歓迎です。是非こちらもよろしくお願いいたします!



JMAAでは、チャリティだけではなく、長期にわたって支援を続けるために
被災地の方のビジネスに繋がるようなコンテンツも検討中です。