水彩(習作)

2014年8月15日金曜日

水彩

t f B! P L
子供が小さかったとき、途中で手を止めると
絵の具が乾いたり、固まったりで、続きが上手く行かないので
いつの間にか、デジタルで描くようになったのだけれども。

小さかった子供たちも大人になり、もう制作の途中でてを止める事も無いというのと、
そして、老後もずっと絵を描いて楽しみたいなぁと思ったので、
またアナログで、現代美人画を描き始めようと思い始めました。

とはいえ、当時はアクリルだったので、
水彩や墨で美人画を描くのは、新しい挑戦と言える(笑)

墨や水彩で「私らしさ」を発見したくて
色々実験を始めることにしました。

習作のモデルはオードリー・ヘプバーン。(←ハードル高っ!w)

最初は墨で。

まだまだ、濃淡や滲みで遊ぶ余裕なんて全然なくて、
今はなるべく似るよう、まじめに描くだけですが(汗)







時々オードリーに見えますが、
由美かおるに見えたり、大地真央に見えたり...。
微妙な所が狂ってるんだろうな〜><


そして、水彩もちょこっと実験。



ついつい、描きすぎちゃう。。
もっと抜いて描きたい。

と言う訳で、
実験はまだまだ続くのであった(笑)

ブログ内を検索

ブログ アーカイブ

人気の投稿

Watercolor Landscape50【透明水彩で描く風景】#北海道 #スキージャンプ台 #メイキング #水彩の描き方 #水彩画

多くのメダリストが練習したというスキージャンプ台を描かせていただきました。 ジャンプ台は、雪が積もっていないとこんな感じなんですね^^

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ