日頃からの対策を

2020年3月1日日曜日

t f B! P L
新型コロナウィルスの影響でいろいろリスケやら縮小がなされております。

一昨日も、ティッシュの在庫がなくなったので薬局に行ったら
在庫が空っぽになっていてびっくりした。
デマのせいらしいですね。

昨日も、開店前の薬局に長い行列ができているのを横目で見た。
帰りには、駐車場に車が入りきれず溢れていた。
私は、こう言う光景を見ると
マスクはともかくとして「普段どうしていたんだろ?」って方が気になります。
新型コロナだけではなく、
そもそも「世の中は微生物(菌やウィルス)にまみれている」と言うことは意識したほうがいい。
消毒液などは、ご家庭でも普段から常備しておくと、
少なくとも今回のような非常事態? 買い占め?は減る気がします。

手洗いも、うがいも、習慣にすると良い。
それでも時々、なんらかの風邪は引きますよ?
心がけることでリスクを下げることは可能だと言う話で
一般に使われている「消毒」という言葉は、=滅菌ではないので、
年に10回風邪を引いていたのを、年に3回に抑えるとか、そう言うレベルの話です。
滅菌=すべての微生物を完全に死滅、または除去すること
殺菌=ある程度の微生物を殺すこと
除菌=微生物を取り除く、減らすこと
消毒=微生物を不活化(無害化)させること

うちは客商売もしているので、消毒液や消毒器具などは常備していますが
(商売なので当然の義務ですが)

ご家庭では、
必要以上に神経質になったり、大袈裟に買い溜める必要はないと思います。


基本的には、この3つが家にあれば安心かなと思っています。

・無水エタノール
・次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤、または哺乳瓶つけおき消毒液)
・アルカリ電解水系の洗浄液
一般的な手指の消毒液が売り切れだったとしても
【アルコール消毒】
手指は、無水エタノールと水を、8:2で薄めて使用。
ドアノブや器具の消毒は、原液で拭く。
私は、綿棒にアルコールを浸してキーボードを拭くのが日課w
新型コロナはアルコールが有効とのことですが、ノロやRSなど、アルコールの効かないウィルスには、次亜塩素酸ナトリウムが有効です。次亜塩素酸系は、より多くの菌やウィルスに有効なので、新型コロナにも有効だとされています。

【次亜塩素酸系】
※)24時間を目安に作り直すのをおすすめ
※)次亜塩素酸系は、使用後に洗い流すか、水拭き
ウィルキラーなど既に希釈された商品が便利ですが、手に入りにくい場合は、キッチン用の塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)を0.05%に薄めて代用します。

500mlのペットボトルの水なら、次亜塩素酸は10mlくらい。
赤ちゃんの哺乳瓶つけおき消毒液(ミルトンなど)も次亜塩素酸ナトリウム系なので、手指なら 約20倍にうすめて代用可能。

あと、あって便利なのは

【アルカリ電解水系の洗浄水】
※)革製品やコーティング済み製品には向きません。
洗浄水として百円ショップでもよく売られているアレとかもアルカリ電解水なので水100%ですが、phが高いので除菌には有効です。赤ちゃんやペットのいるお家にはおすすめかなと。
(新型コロナの検証はまだみたいですが、ノロやインフルエンザの除菌では実証済)

漂白剤やアルカリ電解水系の洗浄水などは
「それなら家にあるわ」と言う方も多いと思います。

これは、新型コロナ対策の書き込みではありません
あくまで日常生活における環境衛生の話です。
WIFIの電波同様、菌やウィルスは、肉眼でよく見えないだけで「毎日ガンガンぶつかっている」と思った方が良いので、慌てず、日頃からの対策を。

ブログ内を検索

ブログ アーカイブ

人気の投稿

Watercolor Landscape50【透明水彩で描く風景】#北海道 #スキージャンプ台 #メイキング #水彩の描き方 #水彩画

多くのメダリストが練習したというスキージャンプ台を描かせていただきました。 ジャンプ台は、雪が積もっていないとこんな感じなんですね^^

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ