Watercolor Landscape05【透明水彩で描く風景】富田林_江戸時代の建物が残る寺内町

2020年11月14日土曜日

イラスト ドローイング 水彩 風景

t f B! P L

江戸、明治、大正、昭和の建築物が残っている富田林の寺内町を描きました。
一番古いもので17世紀ごろの建物。
この辺りは「あてまげの道」と呼ばれ、戦国時代に敵の侵入を防ぐため、道が交差する部分が半間ほどずらされて先が見通しにくくなっているのが特徴です。

ブログ内を検索

ブログ アーカイブ

人気の投稿

Watercolor Landscape50【透明水彩で描く風景】#北海道 #スキージャンプ台 #メイキング #水彩の描き方 #水彩画

多くのメダリストが練習したというスキージャンプ台を描かせていただきました。 ジャンプ台は、雪が積もっていないとこんな感じなんですね^^

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ