2011年8月28日日曜日

犬と旅行

犬との旅行日記。
先日書いている途中に消しちゃったので、もう一度チャレンジ。

控えめで我慢強いトイプードルの「ぷ~ちゃん」


好奇心旺盛で人懐っこいヨークシャテリア「ピッピ」

の、二匹を連れて、初めての旅行に行きました。

結論を言うと、
子供たちがまだ幼い頃に旅行に連れて行ったことを思い出す旅でした。
つまり、
手がかかるし、大変なんだけど、とても楽しい。ってこと。

子供たちはもうすっかり大人になっているので
子育ては、手のかかる時期をとうに過ぎた訳ですがw

犬は大人になっても、いつまでも幼児のようですから
犬と一緒にると
まだ子育てしているような気分で、楽しいのよね。

犬との遠出は初めてなので、車酔いを心配しましたが
緊張はしていたものの、二匹とも大丈夫でした。

チェックインするや否や、二匹の両極端な性格が....

ぷ~ちゃんは、プルプル震えて「だっこ、だっこ」とおねだり。
ピッピは、あちこち行ってみたくて、ちぎれそうな程しっぽを振っています。

ホテルは、こじんまりしているけど、清潔感があって
親しみやすく、初めて来たような気がしません。

犬がいることを前提とされている作りになっているので
犬達は、階段の上り下りも楽しそうです。

お部屋のプレートが「犬の名前」だったので笑いました。

食事の前に、海岸をお散歩。


ピッピはこれ以上無いくらい活き活きしています。
一人でも平気で、リードを外すと、ガンガン走る、走る。

はじめは緊張していたぷ~ちゃんも、徐々に楽しそうに走り始めますが、
ぷ~ちゃんは、リードを外しても、決して私のそばから離れることはありません。
(近すぎて写真が撮れなかった)

ロビーの入り口には、足拭きのぞうきんとお水が置いてあるので
犬達の足を拭いてから、お部屋まで歩きます。

ホテル内は、
リードを話して良いのは、ドックランとコミュニティサロンだけで
後はリードを付けて歩くのがルールなのですが
ロビーなどを当たり前のように犬を連れて歩けるのは、何となく嬉しかったです。

食事まで30分程あったので、お部屋で休憩。

プ~ちゃんは、部屋の様子がいつもと違うので
相変わらず「だっこ」をねだります。


食事の時間が来たので、レストランへ。
もちろん犬の同伴もok

うちの犬は小さいので、
クッションを敷いてもらって、イスにおすわり。

ごらんのように、ぷ~ちゃんは緊張ぎみ。


ピッピは、他の犬やご家族に興味津々で
ちぎれそうなほど尻尾を振って愛想を振りまいています。

人間の食事は、
  • トマトと夏野菜のジュレ
  • 冷しゃぶサラダ
  • お刺身盛り
  • イサキのバジルソース
  • 松坂牛の鉄板焼き
  • デザート
  • 等、
普通の温泉旅行と遜色無いメニュー。


犬達のビッフェは
  • 白身魚
  • 鶏肉
  • 蒸し野菜
  • フルーツ
の、食べ放題でした。

ピッピは食いしん坊なのでなんでも食べると思いきや
鶏肉と蒸し野菜にしか興味を示しませんでした。

ぷ~ちゃんは、鶏肉と牛肉しか食べません。

と言う訳で、お皿をぐちゃぐちゃにする事も無く「ごちそうさま」


家では、ドッグフードメインで、
時々、お肉やお野菜や缶詰を混ぜる程度なのですが
こうしてワンプレートに盛りつけると
見事に欲しいものだけを選んで食べることに、新鮮な驚きがありました。

写真は、ピッピが残した牛肉を食べるぷ~ちゃん。
(左はお魚ですが、二匹とも全く食べませんでした)


食後には、デザートのケーキまで!!

私も味見してみましたが、
砂糖なしのパンケーキに、砂糖なしの生クリームと生フルーツ

うちの犬達の胃よりも大きなケーキなので
食後には到底完食出来るはずも無く
パンケーキも、フルーツも食べませんでしたが
生クリームだけは、美味しそうになめていました。


食後は、少し休憩して入浴。

犬と入れる家族風呂が空いていたので
面白そうなので連れて行きました。

犬達は、ベビーバスのような小さなバスタブが用意されています。

見てください、この泣きそうな顔を!


お風呂が嫌いな二匹は逃げ回ってましたw

お風呂上がりのドライヤーはもっと嫌いで
ピッピは途中でパウダールームを脱走!
ホテルのスタッフの方に泣きついていましたw

初めての経験を沢山した二匹の犬達。

ピッピは、まだ赤ちゃんだからか
眠くて眠くて仕方が無いようで、ハウスに入れると10秒で寝ました。

ぷ~ちゃんは、ハウスの中から
「ママ~、だっこ~」と目で訴えつつも、睡魔に勝てず
座りながらコクリコクリ。

朝は、レストラン横のドッグランで少しだけお散歩。
ぷ~ちゃんは散歩よりも「だっこ」だそうで、私が抱いていました。


その後は、レンストランで朝食(人間が)
犬達は、イスで人間の食事を見守っています。

レストランでは
少し、他の宿泊犬とコミュニケーションを取れるので
ピッピは嬉し過ぎて、身を乗り出してイスから落ちましたw

ピッピは2キロくらいの小さな犬ですが
30キロくらいの大きなワンちゃんにも物怖じせず
愛想良くしっぽを振り回していました。

幼い赤ちゃんを連れた旅行のようで
あれもして、これもして、と遊びに忙しいのですが
でも楽しかったな~。

また行きたい!!と思いました。