2011年8月3日水曜日

日本財団ロードプロジェクト:JMAA 被災地ワークショップ第4弾 気仙沼@ネットワークオレンジ

7月25日の朝、1ヶ月ぶりの気仙沼港を少し歩いてから
ホテルに戻って三色丼を食べました。

 

午後からは、気仙沼で障害のある人のディサービスをしておられる
ネットワークオレンジさんで、ワークショップです。

一時間前に会場入りして準備をしていると。。。。


だんだん子供たちが集まってきました~!


絵の具が気になるようで、子供たちが絵皿を囲むように集まります。
みんなにも手伝ってもらいながら、絵の具を溶いてゆきます。





見てください。
スタッフの、このステキな笑顔!!




横断幕の真ん中に「オレンジ」と描いてスタートした横断幕アートは
開始10分でこんなに賑やかになりました~!




横断幕アートでウォーミングアップしたら、
次は、Tシャツにお絵描き。

この世でたった1つのTシャツを創ります。


みんな夢中で一生懸命描いています。


世界に1つしか無い、ステキなTシャツが産まれて行きます。


みんなの力作は、駐車場のフェンスで仲良くひなたぼっこ。

オレンジのボランティアの皆さんも本当に良く手伝ってくださったので
後片付けも随分助かりました。



震災前は、のびのび絵を描いていたのに
震災後は、辛い思いからか、なかなか筆が進まなくなっていたそうですが
この日、会場は、笑顔で溢れていました。


アートは、人の心を幸せな気持ちにしてくれますね。

石巻で購入した三脚を使って、極秘USTREAM中継しましたので
会場の様子をご覧頂けます
(スタッフ数が限られていたため、固定アングルが大半です)

また、みんなで絵を描きたいな~。



最後に、
オレンジさんの駄菓子屋コーナーで、スタッフと記念撮影


左から、ごぶさん、AKI、のらさん、おぐさん。

東京から往復1200キロの旅
お疲れさまでした!