2011年1月22日土曜日

母の髪を切った

母が、突然「変身したい」とメールを送ってきた。

何に変身するの??と思ったら、
どうやら髪をショートにしたいそうだ。

忍者になりたい!とかじゃなくてホッとした。

というのは冗談ですが
母が髪をショートにするのは50年ぶりなんだとか。

そういえば、、生まれてこの方、母はずっと髪が長くて
ショートヘアの母を見た事がない。

なので、一応反対はしてみたが、
髪は、切りたい時に切るのがよいだろうと思い
今夜たまたまうちに届け物を持ってきてくれた母を
そのまま店に連れて行き、髪を切る事にした。

バッサリ、30センチは切ったかな~

母は、ずっと、まとめ髪をしていたので
トップのボリュームが出ないから、カットした後、軽くパーマもかけた。

意外だったのは、あれだけバッサリ切ったのに
切る前と、切った後に、ほとんど違和感がなかった。

産まれて初めて見る、母のショートヘアだけど
ずっと前からそんな髪型だったかも?と思うほど、自然な仕上がりになった。

せっかく30センチも切ったんだから
もう少し新鮮な驚きがあってもよかったのかもしれないが
ビックリするほど違和感がない(笑)

母は、衝撃的なイメチェンをしたかったのかもしれないが
違和感がないというのは、=「よく似合っている」という事だと思うので
ひとまずは、良しとしよう。(自画自賛)

じゃ、明日も仕事で早いので
今日はねるね~。