2011年9月28日水曜日

台風の日、渋谷にいたりして。

「あ、ラジオの編集しなくて良いんだ」と言う事に気がつき
たった一年間でも、習慣になっているもんなんだなぁと思う、水曜の夜。

というわけで

すっかり番宣用になっていたブログですが
久しぶりに個人的なブログを書きます。


この間の台風の時、実は渋谷におりまして。
自分が乗ろうと下電車が、隣の原宿駅で止まってしまったのでした。

当時はまだ電車も動いていて
山手線のアナウンスも、「電車は、原宿まで来ております。駅が混雑しているので調整のため一時停車しております」「その次の電車は、新宿まで来ております」「新宿、池袋行きは動いています」なんていう感じで、そんなに長く止まるような気配ではなかったので
しばらく待ってたんですね。

そしたら次は
「東京駅の電車に、ビニールが絡まって、取り除くために停止しています。取り除けたら発車します」
と言う感じで、渋谷~有楽町間が動かなくなっちゃったんですね。

そうこうしているうちに、雨風はどんどん強くなり
そのうちホントに動けなくなりそうで、列を離れて、タクシー乗り場に向かいました。

テレビでもさんざん放送されていた通り
渋谷のバス乗り場はエラい人だかり。



運良くタクシーの列に早めに並べたのでラッキーと思ったのはつかの間
渋谷のバス乗り場は人が増える一方で
救急車や、パトカーやら、消防車やら、あっという間に大騒ぎに。



かくかくしかじか。

結局、タクシー乗り場に3時間いましたが
タクシーは一台も来ませんでした。
でもタクシーは目の前の246で、お客さんを乗せて行っちゃうの。

カルチャーショックでした。
これ、大阪だったらエラい事ですよ。

大阪は、タクシーの運ちゃんが、タクシー乗り場を優先しないで、
タクシー乗り場の目の前でお客さん乗せちゃうなんて事をした日にゃぁ
タクシー会社に抗議の電話をするか、陸運局に通報されるでしょうね。

大阪では、日常的に、少なくともタクシー乗り場から見える所では、決してお客さんを乗せません。「タクシー乗り場があるから、そこに並んでください。順に回りますから」って言う。

東京では誰も文句を言わないからか、タクシー乗り場の列から抜け出して、目の前の246号線でタクシーを捕まえる人が増えちゃう。
案の定、タクシー乗り場の列で、前から数えて50番目くらいだった私が、タクシーが一台も来ていないのに関わらず、前から7番目になっていたのです。

マナーが良いのか、悪いのか
真面目に並ぶ人が損をする、なんとも不条理なコトになっていました。

タクシーが来ないタクシー乗り場なら、潰してしまえ。
と、誰も言わない。
大阪なら絶対誰かが言うよね。

私が並び初めて1時間後くらいからタクシー待ちの行列はバカ程長くなっており、タクシー乗り場にタクシーが入るための通路を、人の行列が封鎖していました。

カンガエラレナイ。

免許持っている人ならわかりそうなもんですが、車道をふさいじゃうと入れないよね。
通路を開けようとする人もいないし、交通整理をする人もいない。

・・・こりゃ、一生タクシー来ねーぞ。 と。

壊れたビニール傘が、どんどん道路の端に捨てられて行きます。
風で飛ばないように気を使ったつもりか、トイレの中にも山積みに捨てられていました。

明日片付ける掃除のおばさん、大変だろうなぁ、、とか思ったり。

そうこうしているうちに雨もやみ
濡れた衣服が風に吹かれて体温を奪われて、皆で凍え
それを通り越すと、髪や、服が、完全に乾いてサラサラに。

せっかく、一台も来ていないタクシー乗り場なのに
前から数えて7番目まで昇進するという怪奇現象を体験しましたが
雨もやんだし、服も乾いたし
タクシー乗り場にタクシーが入るための通路を封鎖している以上
「ココにタクシーは来ねーよ」ということで、列とおさらば。

トイレに行き、246号線の様子を見に行き
続いて、山手線の様子を見に行った。

何かアナウンスが流れているけど、人が多すぎて良く聞こえない。

駅員さんに尋ねた

「山手線はどうですか?」
「あ、今から動きますよ」

わお、なんてラッキー!

と言う訳で、まだ電車が動き出す事を知る人が少ないため
ガラガラの山手線に乗ることができました。

キャ~!
これでホテルに帰れるわ!
と思ったものの、
品川駅に人が多すぎて止まれないと言う、まさかの事態。

5分程、少し手前で停車したあと
待ちに待った品川に到着。

ココはニホンデスカ?

と聞きたくなるほどの光景でした。

あの大きな中央階段が、巨大なひな壇になっています。
階段にびっしり、人、人、人
通路もびっしり、人、人、人


階段の中の誰か一人でも気分が悪くなろうものなら
いつぞやの兵庫の花火大会のように、怪我人が出るやも知れないと思いました。

このまま並んでいれば、改札を出るのは何時間後だろうかと。。
4時間棒立ちの足はもう疲れがピークになっており
そろそろイライラしてもいました。

なぜ混んでいるのか?
考えるのに、そう時間はかかりませんでした。

みんなが出たいなら、混雑してても人は動くはず。
微動だにしないと言う事は、降りたくない人(乗り換えたい人)が沢山いるからだろうと。

で、検証のため
のりかえ口の少ない階段に回って見ると、あ~らびっくり。

階段に人はまばらで、スイスイ登れるじゃありませんか。

と言う訳で、混雑の理由がわかった以上
改札を出たい人が、改札を出る事が、混雑を解消する最良の策だと心に決め
「出口目指してまっしぐら」です。

途中で急に流れが止まったら、左右を確認する。
その人たちは、品川からどこかに乗り換えたくて、並んでいるのです。
改札を出たい人とは目的が違います。
ということは、そこで並んでしまっては、お互いのためになりません。

「すみません。出口に行くので通してください」というと
かたくなに動かない行列でも、すんなり間を空けてくれます。

と言う訳で、見るも恐ろしい混雑でしたが
5分程度で切り抜けて、無事改札を出ることができました。

食事もまだだったのでコンビニに寄りましたが
案の定、食料棚はほとんど空っぽ。

取り急ぎおつまみ的なものをゲットして
(お漬け物、サラダ、ワンタンスープ、じゃがりこ、ビール)
ホテルにチェックイン。

前日2時間の睡眠だったのに、よく頑張りましたと自分を褒めてあげたくて、
その日のビールはプレミアムモルツにしてみましたw


次の日の朝
雲1つない美しい空でした。




ま、夕方はまた降られましたがw